がんぶろぐ。
   直腸がんの治癒中の私の日々の報告と、思うところ、お伝えしたいところを書いております。後に続く患者の為にも情報公開も。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
# of view.

more than

of view since 25th Nov. 06. so far! Thanks for stopping by.

最近のコメント

give me e-mail whatever

Any news, anything good? or same SH** all day.

名前:
メール:
件名:
本文:

gimme whatever. I think i wont reply but..

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 お待たせしました。久々の更新です。
正直申しまして、痛みは、やる気を削ぎ、
精神的にもやられてしまう原因になります。

とはいえ、バファリソのようなものでは、
あまり効果も期待できませんし、
麻薬は手に入りませんし、
ケミカル(調剤薬)はあまり口にしたくないので、
とりあえず悶々と絶えるだけです。

すこし遅くなりましたが、jamesbrown が死にました。73歳。
あれだけ薬と遊びで疲れた体で、73歳は正直、長生きでしょうね。

20代から変わらないステップ。最高です。


↓。これは60年代中ごろ。20代のJB。




そしてこれは去年。72歳。さすがGOD OF SOUL です。↓





かわらないセンスとステップ。天性でしょうね。





カンニソグのナカシマさんが亡くなりました。

助かるか、助からないか。助かりたいですね。
まず、彼の病も現代医学では難治といわれています。
進み具合、(進行具合)と、治療方法、精神力、人間力、
などなどが関係ありそうですね。

ちょっと前、「ガント戦うIT社長」さんが、亡くなりました。

この二人の共通点があるのでしょうか。たぶん、総合力
だと思っています。

カトウ茶さん。
現代医療の技術力の証明です。すごい技術力です。

科学的、化学的には、先進でも、生物学的には、
まだまだ、解らない事だらけです。



気が向けば、明日にでも、もしかしたら今日にでも
また更新するかもしれませんが、
しばらくしないかも知れません。

いずれにせよ、ご心配なく。


読んで頂いている一人ひとりの貴方に、いろいろな方に
いろいろとお世話になりました。
「何もしていないよ」っていう、貴方。
いえいえ、貴方の存在自体が未練になって、私を逝かせようと
しません。

大変感謝しております。来年もよろしくお願いします。
スポンサーサイト
未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:10
(2006/12/27(水) 00:17)

 メキシコ その2
LAの、アメリカの話を書きたいのは山々ですが、
本が数冊書けてしまう話なので、まずは、メキシコ。その2。

メキシコVW純正のパーツを生産している工場のオーナーからの
お誘いでした。アメリカのイベントなどで数回合っていた彼に、
電話で連絡すると、
「ぜひ来てください。飛行機代は出します。」という、
下手な英語。

"vamonos mi amigo, mexico good city. no problemas
dos personas no problemas, mi casa tu casa.
good good. welcome.good food good lady good parts
good everything. "

心配になり、先方が用意した通訳をはさみ、3者通話にて
再確認し、翌日にはチケット手配をして、LAX空港に向かいました。

「水曜の夜2時。メキシコシティーの空港で合いましょう。」
「OO,XXX便です。間違いなくpickupしてください。」

空港に向かう車の中、すでにFMからはmusica latino ラテンな♪。
柄にもなくシャウトしまくりのノリノリで、二人でハイテンション。

セクシーな体型、そして、体臭を隠すべくスプレーされた香水が、
薄暗い飛行機の中に充満していました。まるでジャッキーブラウン。

レンタカーを返した後は、即時泥酔していましたので、
あまり覚えていませんが、出発カウンターで、ベロベロに酔った
私が、パーサーにちょっかい出していたのを、連れの従業員が
抑えていました。

フラフラの頭で、到着のアナウンスを聞き、初の国、メキシコ。
タラップから降りると、「これがメキシコの匂いか。」という
感じ。なんとなくボーっとしながら、入国審査。
日本語どころか英語も適当な担当官。美人女性。そして、どの女性も
豊満な胸。アピール満点の目元。連れと、
「相手になんて、ならないね。気が引けるね。」
「腰も引けてます。」と及び腰になりながらも
二人の目には、すでにサングラス。

暗い空港はタバコの吸殻だらけ。審査官もくわえタバコです。

ポケットの中身を全部出せ。
半ば、興味です。つかさず日本の5円玉を見せると、
これとトレードしろ。と、メキシコのコインを差し出します。

良いですよ。と、笑顔で数枚渡すと、パスポートに
スタンプを押して、開放してくれました。
「NICE TRIP」
「グラッシャス」

まずは換金窓口。一番のお気に入りを見つけて、
100ドル換金しました。

ロビーで迎えを待つこと2時間。そして、携帯、自宅、会社、
彼のすべての番号にかけるも、携帯の環境は
悪く、不通。固定電話は留守。
いらいらは募るばかり。遠くから危ない目つきの
人たちがいつも二人を見ています。疲労もピークです。

この時間に工場に向かっても、DENGERです。
ふたりのCHINO(アジア人のすべてをチノと、呼びます。)
(差別的でもあり、そのまんまでもあります。)が、
うろうろしていれば、命の保証はありあせん。
試しにタクシーの運転手にistapalapaという地名を告げると、
no good ! ダンジェロ!(デンジャラス)の返事。

空港警察に頼んで、istapalapa付近の、安全で安いホテルの
予約とタクシーを手配するようにお願いしました。

警官2名、柄の悪い運転手数名がごちゃごちゃと
会議をして、(これも、何かの策略にしか聞こえない。)
空腹も手伝ってCHINO二人は緊張の限界。
すでに胃液があふれそうです。

警官にチップを払い、運転手にチップを払い、
手招きされるまま、タクシーに乗りました。
車種はもちろん。ビートル。と言うわけには行きませんでした。
当時空港へのビートルタクシーの乗り入れは、全面禁止。
日産のツル(サニー現地生産)が待っていました。

移動すること20分程度でしょうか。アスファルトではあるものの、
段差、マンホール、極端に変化する車線幅、無理な割り込み。
信号無視、壊れた信号。立ち往生するビートル。などなど。
深夜のメキシコシティーを、ショックアブソーバのすっかり抜けた、
腰抜けツルは大爆走。リアシートでchino二人、ドアの取っ手を
しっかり握り、かばんをしっかり抱いて、会話もなく
流れる景色と危険の香りに、そしてフル加速、フルブレーキ、
カウンターをあてて曲がるコーナーに、酔っていました。

ブレーキを踏まず、歩道に乗り上げ、西部警察よろしく
サイドブレーキで止まったホテルは、
井上揚水もびっくり、村上龍も腰を抜かすほどの、
シャングリラ風味。豪華絢爛ホテルでは
ありませんか。

「まあ、軽く、やられたね。^_^;」
「これって、ぼったくりっすよね。(ーー;)」

二人をタクシーに乗せたまま、毛穴の汚れた前歯の無いドライバーは
フロントマンと、ベルボーイと、これまた会議。

「chino ハポン、こいつら、馬鹿だから、カモって良いよ。
空港の警官と山分けだぞ。殺すなよ。脅しても良いけど。
現金はあまりなさそうだけど、カードはあるだろ、CHINOだし。
とりあえず、明日の朝までに絞っておいてくれ。」

そんな会話にしか聞こえません。

ベルボーイ登場。以下、すべて、スペイン語。
しかし、火事場の底力。命のためには話せないものも、
話せるようになるものです。聞き取れないものも、
聞こえてくるものです。

b「お部屋に案内します。清算は明日の朝お願いします。」
i「今、お願いします。」
i「予算がありませんので、安い部屋をお願いします。」
i「予算が合わなければ、帰ります。」
b「一番安い部屋を手配しました。レジを閉めているので、
あす、清算でお願いします。かばんは後でお持ちします。」
i「かばんは私が運びます。」

タクシー代 200円程度チップ50円程度。
正規の金額でした。まあ、あとからしっかり絞られるんだろ。

8階の部屋を案内され、きれいな、豪華な部屋にため息をつき、
きれいな照明の風呂につかり。ソファで落ちるように寝ました。
ラテン、なかなかセンスいいんです。色もデザインも。

数時間後には緊張で目が覚めていました。
相方はすでに窓から下を覗いています。

標高2240m、沸点は確か80度くらいだったように記憶しています。
なんとなく、空気が薄い。後から標高を知ったときに
頭の痛さが増幅しました。

骨太の男性ばかり。セクシーな女性と、女性を失った元女性。
足の腐った犬。公道の路上で整備をする運転手。汚い路肩。
すぐそばのビルも見えないほどの大気汚染。さすが盆地。
そして、場違いなシャングリラ風味ぼったくりホテル。

意を決して二人でかばんをもってフロントに降りると、
そこにはやはり美人。
「000ペソ。(1500円位)です。」

は?????
何度も聞いてもその金額です。
「トータルでか??」「そうですよ(^.^)。」

なーんだ。ぼったくられないじゃん。

いいひとたちじゃん。



工場の連絡先を伝えて、電話をかけてもらいました。

10分後には、「わりーわりー明日だと思ってたよ。」と、
暢気なN氏が愛車で登場してくれました。
愛車は、ゴルフ。  ^_^; 
 





n2o_1211_877882_1s.jpg


未分類 | 固定リンク | トラックバック:2 | レス:6
(2006/12/16(土) 22:29)

 大丈夫。接戦ですが。
接戦ですが、大丈夫です。
51対49で勝ってます。
なんとかやってます。

痛みの種類が今までと異なりますが、
以前に書いた通り、自分の体の中に入っての
治療が効いているようにも思います。
同時に、治療による、ダメージも自分の体にも
出ており、フラフラです。

しかしながら、すべて想定内。
究極の選択。選択肢として、
今、的確に攻めなければ、攻め込まれる。
こうするしかなかったとも言えます。

とはいえ、ブログの更新がこうして出来ていますから、
自分の体に感謝です。

この数日、いろいろなことが起こりました。
いろいろな出会いもあり、いろいろな感謝も絶えず。
詳しくは後日。

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:1
(2006/12/16(土) 20:29)

 メキシコの話。
メキシコも実は、私の体調を動かしています。
私の薬の一つに、彼らの国からのものが、あります。
高価ですが、効果も。

いつのことか、パスポートを見る必要がありますが、
LAから飛行機でメキシコシティーに入ったことがあります。
気の合う従業員と二人でした。数日しか居なかった国に、
ほれ込みました。

続きは次回。exdfororeoess.jpg


未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2006/12/10(日) 00:18)

 気温が下がると、テンションも下がります。

日が出ると、元気になります。

仙台はそろそろ、雨が雪になりました。
深夜は車の窓も凍ります。
風呂の窓は開かなくなる日もあります。

東洋医学の考えですが、
腫瘍の類は、体温を奪います。

逆に、炎症というのが、ありますが、
こちらは温度の上昇を表します。
まさに”ほのお”。

やけどは、冷やさないと、症状がひどくなる。
冷やせば、楽になるのではありません。
冷やせば、進行がそこでとまります。
冷やせば炎症を減らし、この炎症で、なってしまう
二次的なやけどを減らします。


「冬」は季節的にも熱を奪い、免疫力が下がり、
ますます劣勢となってしまいますから、
「床冷え」でご老人が亡くなるのも、
理屈の通りですね。

冷えの対策。としては、ただただ、暖める。
食べ物で暖める。暖をとって、温まる。
体を温める食べ物と、冷やす食べ物があります。
ディーゼルのエンジンと同じです。
一度暖めると、きっかけとなり、
ある程度の時間は持続します。

また、体質で、温まりやすい人、のぼせやすい人。と、
冷えやすい人。もあります。

お腹(患部と思われる部分)を触ると、
明らかに温度が低いです。感覚的には、0.5度くらいは
低いと思いますから、かなりです。

まだ、私の嘘ばっかりの怪しい見解を観る方は
↓けっこう正しい。と、思う。



060529_2208~001.jpg


[気温が下がると、テンションも下がります。]の続きを読む
未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:5
(2006/12/08(金) 21:56)

 更新遅くなりました。m(_ _)m
更新お休みしてました。ご無沙汰しました。


Looong time no see guys.
I was a bit lazy & dull these 7days.
but I aint feel any-bad now.
Alreay recovered to original mood.
that's for now today. thanks.



全部、羅列は出来ませんが、お手紙、プレゼント、電話での祝福、
応援、お声拝聴。いろいろとありがとうございました。


前回、第3章の始まりを宣言しましたが、
気張りすぎて、体調を壊しております。
が、ご心配には及びません。快復基調で、
いずれ、早期に解決します。

さて、何に気張りすぎているのか。
それは、

積極的治療 を開始したのです。


現在までは、体を休める、心を休める。
そしてサプリメント(薬事法上の薬の表記ができない、
海外の輸入品など)の摂取を行っておりました。

高い効果を発揮し、ここまで立ち直りつつありますが、
より、早い快復を狙って、一つ、追加しました。

理由は二つ。


修繕速度を上げても、体力的に、その速さについて行けるように
なってきたような気がすること。


次回、体調の波が下がったときになるべく苦労をしなくてすむように。
(下がらないようにしろと言われても、リズムには逆らえません。)

きになる内容は「続きを読む」に書きます。
目からうろこ? 開いた口が? どんびき? さむい?
馬鹿っぽい? それとも、あいつらしい発言か?



その前に業務連絡、以下を投薬したいと考えております。

インターフェロン-γ(IFN-γ)  一日3万単位程度。
インターロイキン-2(IL-2)  同量。

いずれも30から100万単位程度の容量で購入を希望しますが、
保険適応外で、もちろん病院では購入できず、
また、海外も含めて、入手できる方法、コネクションがありません。

少量の保存は可能です。なるべく少量ずつ、
かつ必要な量の補填がいつも必ずできること、そして、安価で
あることなどが、要件です。未開封で保管が良ければ、
期限が近いもの、切れたばかりの物などでも可能です。


医療関係者のかた、お心当たりありましたら、ぜひよろしく
お願いします。

以上、業務連絡。
以下、袋とじ。
[更新遅くなりました。m(_ _)m]の続きを読む
未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:3
(2006/12/04(月) 22:24)

 はーい。誕生日、そして命日の予定日?
えーー。メール、コメント、ありがとうございます。まとめて返答。
応援いただきまして、ありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。


映画の日、エイズの日、私の誕生日、そして予定命日。


生まれ変わった気分でございます。
心なしか体調も良くなったようにも感じます。そうなんです。
ちょっとした体調とか、人の意見とか、数値とかで、
一喜一憂するんです。ケツの穴が小さいんです。
PASSしなければならなかった場合を想像すると、感無量です。

EZの田七さんの言葉にはいつも泣かされます。(マジで。)
そうですよね。こんな俺でも感謝してしまいます。
我を偶然にも、必然にも生かそうとするすべての存在と力に
感謝してしまいます。

パパが痛そうな顔をしているのを見つけて、可愛いわが子は
パパの頭をなでに来てくれます。りんごを食べた、ベタベタの
手で、ニコニコしながらなでてくれます。

器用な、男っぽい無口で優しい大工が、千羽鶴を折ってくれました。
入院時代から、ベッドのそばにあります。彼らしいと言うか、
彼らしくないと言うか、そこまで彼の心を動かしてしまった私の病。

忙しい人たちが、遠いところから駆けつけてくれてます。
海外からも、病人を尋ねに。それだけのために時間を割いてくれる
人が居ます。思いを馳せ、絵を描いてくれる人、CD焼いてくれる人。
自分の波乗りの写真を送ってくれる人。癌サイトを収集していて
くれていた、ミニカー好きのサンデーメカニック。
今日も何回もブログを覗いてくれる人。


正直、自分ひとりの戦いならもう生きることを諦めていたでしょう。
自分のためには生きる決心が出来なくとも、
人のためなら生きていくことができるのだと。

だから、ただただ、感謝です。



一見、無理難題と思われる病も、というか、今回の災難も
なんとか、クリア出来そうな気がしてきています。
もちろん予断は許されませんし、まだ安心なんて、ひとつも
出来ません。今からも山あり谷あり。大変なことが
待っているかもしれないと、いつもの通り、最悪の事態までの
すべての覚悟だけは怠りません。

自分としては今日を癒しの日々の第三章の始まりの日に
制定したいと思っています。

そして、ここでも声を大にして言いたいのは、
皆様のご健康をなにとぞ、留意してくださいということです。
闘病中の貴方も、不摂生を何とかしようとしている貴方も、
生かされています。


あー。肩こる文章。。。。
↓ 展開はいかに。



その前に、戸田翻訳。ちなみに統計上は訪問して頂いている方の
15%程度が外国からのアクセスです。

thanks for you all, today is my birthday,,, 35th.
& the passing day that the doctors estimate upon their
surgery report. it was 1st days of June 06.

World AIDS day, movie-day Japan, Dec.1st,,
I feel alive again.( I love this sentence though.)

My boy baby is the No1. "ACE" power source
to heal me up indeed.

Now, I really wish you to know this,
I do not know how could I show my appreciation.
today, here, my birthday, please think about what
you should do & not to do for your future health.

thanks.

Ah, this is much better than Toda's.. what do you say
Sleeping beauty? Gimme your comment. if you are there.
[はーい。誕生日、そして命日の予定日?]の続きを読む
未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:8
(2006/12/01(金) 03:36)

copyright © 2005 がんぶろぐ。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。