FC2ブログ


   がんぶろぐ。
   直腸がんの治癒中の私の日々の報告と、思うところ、お伝えしたいところを書いております。後に続く患者の為にも情報公開も。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
# of view.

more than

of view since 25th Nov. 06. so far! Thanks for stopping by.

最近のコメント

give me e-mail whatever

Any news, anything good? or same SH** all day.

名前:
メール:
件名:
本文:

gimme whatever. I think i wont reply but..

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 で、どうなの?痛かったりとかするの?
So,you feel big pain, for example?

softly I mean gentry all day.
yeah, Some big rush comes to me,
when something happens in my belly.
but still ok, not a big deal.


今日は、戸田的な翻訳でした。^_^;

彼女の翻訳は、かなりいい加減で
あまりにも映画に失礼で、腹が立ちます。
時間、かけなすぎ。もう少し丁寧な
翻訳ができる才能はたぶん、あると思うけどな。
このくらいの日本語を、このくらいの英語に
してしまうくらい、彼女の翻訳は
マニュアル化しているつまらないものです。


翻訳前の原文は以下。

 痛いの?
痛いよ。

 どのくらい?

おなかが割れそうなくらい。

 どのくらい?

吐きそうなくらい。

 どのくらい?

顔が曲がるくらい。

 どのくらい?

大声出しそうだから口を閉じるくらい。

だけど、ぜんぜん大丈夫です。

 

↓まあ、読まない人は居ないと思うけど、、、。


痛みを5つに分けて考えて見ましょう。

腸が痛い以外には、転移の場所には痛みはありません。
厳密に言えば、転移の部分に関しても、
その各部の経絡には代替痛はあると感じています。
また、まわりの筋肉がそれをかばっている動きをしていて、
それにより、体がゆがみ、全体の不調につながっているような
気もしてます。


5つの痛みとは

まず、腸が悪いのですから、通りがとても悪いです。
掃除機のホースの一部に、ごみが詰まっているイメージができますか?
ごみではなく、ホースの内側の壁が腫れているのが、
イメージできますか? そうそう。そんな感じ。

1、膨満感
腸のガス(おなら)が充満して痛い。日常から軽く痛いです。

せっかく頂いたおいしいイモや、ヤーコンを食べないとか、
対策はありますが、あまり気にしていません。
ビビル必要 0%

希望があれば、バイクや自転車、その他の素敵な
お宝に乗れる、それを楽しめるくらいの痛さです。


2、圧痛
腸の内容物(うんこの話は、またあとで詳しく。)の
出口が小さいわけで、何かの事情で腸が圧迫されると、
腸全体がとても痛いんです。何かの事情???

膀胱の尿の量が増えたとき。
姿勢などで圧迫されたとき。
放尿の瞬間の半不随筋の弛緩の動き、随筋の緊張など。
食べたときも。ときどき。

実はこれは、切実ではない程度の問題です。
私の場合は、まだまだ痛くないので
余裕があるような気がしていますが、

末期の手術不可能な消化器官のがん患者で、腸の腫瘍から、
腸が割れてしまい、内容物が腹部に撒かれてしまうという
ことがあるんです。
まあ、こんな状況まで進んだ患者の場合、モルヒネなど、
とても強い素敵な麻薬を使用していますから、痛みはありません。
しかしながら、日本の医者には、麻薬を「悪いもの」と認識し、
そのように、過剰に洗脳されている人が多いので、
(全員ではありませんよ。)良好に処方されている患者さんは
少ないようです。

まあ、はっきり申し上げて、現代医療には欠陥が多すぎます。
怪我以外で病院にいく場合、検査を目的とし、そこから先の
選択肢としては、自分で選択するのが、良いと思いますが、
また、ほとんど選択できない、選択し難いのも、事実です。

3 摩擦痛。(いえいえ、エロねたではありやせん。)
腸の中の内容物が患部をすり抜けたときの痛み。
これも、消化しないもの、しにくいものを採らないなどの
対策はありますが、体調にも左右され、限度もあります。


4 代替痛、庇い(かばい)の痛み。 
内臓に問題があるとき、あまり痛みを表現しない臓器の場合、
その付近、その臓器の関連する経絡に痛みが出ることがあります。
これは、保護、自己治療の処理を目的としている場合と、
体を使用している我々の思考回路に訴えるために信号を
送っていることを目的としている場合、もしくはその両方があると
考えています。自動車のメーターのコーションランプ、もしくは
セーフモードと同じ感じの役目といえば、わかりますでしょうか。

5 患部の痛み
通常細胞には神経がありますし、神経がない部分でも4のように、
近いところに痛みを伝えることはできます。
正常細胞と、不正な細胞の陣取り合戦が痛みを作る事があるように
感じています。
例えば、治りかけの怪我のカサブタに負担がかかって割れる瞬間。
例えば、にきびの膿が増えて、まわりの細胞を押して破裂する瞬間。

大きく治る瞬間、大きく悪くなる瞬間、そして、状況が大きく変化
するときは、痛いようです。

さあ、気にするべき、凹むべき、落ち込むべき痛みは、
この中にありましたか?
そうです。5の2番目だけ。
3歩進んで2歩下がるとして、、、、、。

全体の痛みのうち、心配するべきはほんの少しだけです。
どうです?痛くなくなってきましたね。

大丈夫。 難攻不落ですよ。私。



スポンサーサイト
未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2006/11/24(金) 23:49)

<<昔、仙台に、大好きなすし屋さんがありまして、 | ホーム | 病状説明>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://buzz1kki.blog84.fc2.com/tb.php/12-bfe852cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 がんぶろぐ。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。