がんぶろぐ。
   直腸がんの治癒中の私の日々の報告と、思うところ、お伝えしたいところを書いております。後に続く患者の為にも情報公開も。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
# of view.

more than

of view since 25th Nov. 06. so far! Thanks for stopping by.

最近のコメント

give me e-mail whatever

Any news, anything good? or same SH** all day.

名前:
メール:
件名:
本文:

gimme whatever. I think i wont reply but..

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 今日は、 癌友とのメールのやりとりを元に掲載します。
ご迷惑にならぬよう、一部改変しております。
Kさま;楽しみにしております。

====================

お久しぶりです。私は代替治療を始めてから半年になります。
6月の頭に病室内で内緒でいろいろし始めて、現在に至ります。
1日15000円程度の燃費です。とても悪いです。
まるでエアフローの壊れたs140v12。しかもfreewayを
飛ばしまくっているくらいです。

ブログでも書きましたが、医師団の予見ではあと3日ほどで、
旅立ちの日ですが、それまで快適に、好きな家族と暮らし、
そして、いろいろなことに思いを馳せ、
通院入院、手術もなく過ごせたことで、この観点から言えば
すでに、「勝った」と思っています。

なんて言いつつ、死への覚悟など何一つありません。
携帯メモリーには過去の片鱗の名前も消えていませんし、
机の中も、仕事場も、私が戻ることが前提になっており、
棚上げになっている仕事の山は、借金の山と同義で、
名誉挽回の布石でもあります。

> もっと色々 冷静に 体のことを考えれば良かったのですが
> 初めてのこと(当たり前か?)で 道を間違えてしまったようです
> 代替治療を 反対した数名のお客様(お医者様)の言葉が
> 今 胸に突き刺さります
> 「手術をすれば その程度やったら 1っ週間で 退院できるよ」
> ・・・000大の 胸腔鏡手術です
>
> でも 悔やんでもしかたないと 思っています(と、言いながら・・・) 
>
> ↑こんな複雑な 心境 某さんなら よくわかって頂けると思います



私の場合も同様で、
自分の選択が間違っているのではと考えるのは、いつもです。
しかしそれは誰も予想の出来ないことですし、最良の判断を
下しているという根拠のない言い訳を自分にすること以外に回避は
出来ませんでした。

7月20日の退院後、CTも、血液検査も、一切受けていませんから、
腹の中で大変なことが起こっているかもしれませんし、それを
確認するすべもありません。半ば喧嘩を「作って」退院しましたので
戻るところさえもありません。

このまま、便が詰まってしまうことがあれば、即入院、即手術、
即人工肛門となり、技術上、がん摘出はほぼ不可能と思います。
そして、その時期が近いような気もします。


しかし、そうなっても、すで代替治療をしていないときの寿命と比べ、
QOL(注 ; 生活の品質のことを言います。)の質を比べて、
勝っておりますから、あきらめも付きますし、

もし6月の時点で手術をしていたとしても、転移、免疫力の関係で、
命の炎は、弱くなっていったのだと、思っています。
だから、即時で手術をしなかったことを、後悔は全くしていません。

入院直後の私の体と、今の体とは、まるで違います。
つめの色、切り傷の治り、ものの考え方、いろいろな面で、
今手術をした方が、より良い結果が生まれると信じていますし、
もちろん、あわよくば、術の無い治療が理想です。
食道上皮がんの方が、代替治療をされ、はがれた患部が
口から出てきた話を、本人から聞きました。
あきらめて、点滴と流動食に切り替えて、
海外旅行を決定した矢先のことだったそうで、
その時点での画像の影は醜悪をきわめ、その後、
徐々に消えていったそうです。

私は、ケツの穴の小さい男ですから、
(腸も狭くなってしまいましたが)想像さえできませんが、
代替療法を進めて、自分の免疫力に自信が付いた時点で
手術を選択し、完治を早める方も居るそうです。

わたしの体調がどれだけよくなったか。
車で言えば、何も知らんおばちゃんが、スタンドで車検を受けて
整備を受けずにのらりくらりしていた車が、
貴殿の手にかかり、Kさんの思う判断で整備され、
生まれ変わった感じがあります。

ハブベアリング交換、タイロッド、ボールジョイント、
ブッシュ打ち換え、
ミッションのアリの巣OH、そしてエンジンも。
今までの勘と経験を発揮してきれいに作業が出来ています。

空気を入れてない、メンテナンスしていない自転車を、
馬力でこいでいましたが、今は、空気を入れ、チェーンに油を差して、
かるく、こいでいる感じがします。

これで、「癌のサイズが大きくなってしまってるよ。」と言われても、
「そんで???」としか、言いようがないような気もします。

何かが足りない、もしくは多い、異常な状態が癌をつくり、
そして不足なり、過剰なりを改善すれば癌の進行が遅くなり
もしくは止まり、さらに退縮するものと思います。

それは例えば、私の体には私の知らない、ooooが
効いたのかもしれませんし、
貴殿には、素敵な音楽と漢方薬が答えを出すのかも知れません。
必ずこれを採れば治りますというものは無いから、複雑で、
医者が代替療法を簡単に認めないのだと思います。
医者の能力では判断可能ではないのと思います。
とにかく、体が欲しがっている、もしくは邪魔に思っているものは、
単数もしくは複数で、それは各個体で異なると思います。

私は食、考え、生活、すべてを出来る範囲の最大限、心と体に
優しいように振舞っています。そのすべてを減らしたくないです。

> 今すぐにでも ooを閉めて 家で過ごしたいのですが
> 借り入れ金  ローン  支払い など多く
> 明日からの生活など いらぬ思案をしています
>
> 自分の性格が 情けなく 悔しいですね
>

ですよね。私も私の性格を時々恨みます。
分かっていてもどれからどのように手をつけるべきか。
細事を気にして何も進まなかったり。
自分の小ささを感じます。


「気」 大事にしています。
弱気はきっと病気をつくります。強気、気概は、強さにつながります。
気配りすれば、帰ってきます。気が焦ってはなりません。
といいつつも、トイレで便が出ず、何時間も泣くんです。
明日が最後かも知れないと、
ひげを生やした悪人顔が、声を殺して泣くんです。

お互い、今回の人生、まだまだ続きはあります。
そして次に降りてくる時も、同じ面子に囲まれて心地よく
楽しく生きたいです。

毎度取り留めなくてすみません。お会いできる日を楽しみに
しております。                    菅原 拝。

==============================

ってところで、メールのコピペは終了。
続き、読む??



がん患者は何を思うのか。


不思議なもので、ありがたい発言でも、心の無い言い放った
言い方をされると、イラっとすることが、ありました。
(今は、貝になってます。結構余裕も出来てきました。)
そして、そのあと、イラっとしてしまう自分を恨むんです。
複雑でしょ。複雑です。文章に書ける複雑さなんて、
ほんの少しだけの話です。

「そんなん、気のもちようだろ。」とか、
「考えるようにしか、ならないんだから」とか。
確かにその通りです。間違いの無いことです。
でも、それでは、ネガティブで居なくて済む
方法も合わせて教えてくれよ。と。

大丈夫、俺が付いてる。とか、大丈夫貴方、強いから。とか。
これも、微妙。俺が付いている貴方は運命を決定することが
出来る神ではありませんし、私が強いならがんなどなりませんし、
今現在のように、気張りませんて。

そんなことを、Kさんと話して、私だけじゃないんだと、
安心したのでした。

スポンサーサイト
未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2006/11/27(月) 20:32)

<<露出狂? 基本的に見ててもらうのは歓迎です。感動させます。 | ホーム | それにしても>>

コメント
 
メールを頂いてから一週間。静かにブログを拝見していました。やっぱ菅原さんてスゴイよね。敬服する反面自分の器の小ささに情けなくなるばかりです。
自分は10月に受けた健康診断で胃にヒダが多いと再検通知を受け、11月に胃カメラによる診断で十二指腸にポリープがあると言われました。結果は良性と言われましたが、念の為12月に腸内内視鏡検査を行なう予定です。
そもそも胃でひっかかったはずが十二指腸だと言われ、更に良性だといわれても、おいそれと医者の言葉を信用出来なくなりました。とかく我々は医者から「健康です!」って言われた途端、今までやって来た全ての事が健康につながっているが如く酒を飲み、タバコを吸い、ウマイ肉を食い、身体に負担を掛ける。そんな健康診断の受け方をしてきた自分にも情けなさを感じてしまいます。人より遅くまで仕事をし、人より苦労人である事に誇りを持って身体に負担を掛けてきた自分に反省しております。

URL | ふぉあふろんと #- | 2006/11/28(火) 21:20 [ 編集 ]

 
自分は菅原さんに対して付いてるとか強いからとかは言えません。ただ菅原さんの人生を見てきて自分なりに考え、勉強させてもらってます。自分も日記書いてますが、そんなたわいも無い話と違い、文章に心や魂を感じました。うまくはいえませんが菅原さんの状態と気持ちをこのブログから感じたいと思います。
先日mixiやっていると書きましたがそこにLinkさせてください。
VW関係の友人ばかりなのでどこの誰とは言わずに友人として載せたいと思います。
もし了承いただけないようでしたら連絡ください。
URL | yana #- | 2006/11/27(月) 22:28 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://buzz1kki.blog84.fc2.com/tb.php/15-071c4753
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 がんぶろぐ。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。