がんぶろぐ。
   直腸がんの治癒中の私の日々の報告と、思うところ、お伝えしたいところを書いております。後に続く患者の為にも情報公開も。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
# of view.

more than

of view since 25th Nov. 06. so far! Thanks for stopping by.

最近のコメント

give me e-mail whatever

Any news, anything good? or same SH** all day.

名前:
メール:
件名:
本文:

gimme whatever. I think i wont reply but..

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 減圧開始!
めでたく、

減圧の兆候が始まりました。



薬の効能と、皆さんのお気持ちと、ハイヤーセルフのご加護と、家族のパワーと私の気概と、
ナース、ドクターの慈しみ。その他すべてのおかげで
腸の破裂、崩壊は回避されそうな兆しです。

今日の午後見ると、あからさまにお腹全体がしぼんでいます。
とはいえ、健康体の腹には如何見ても見えませんし、よく見ないと
わからない範囲ですが。

痛みはかなりありますが、気絶するほどではありません。
寝返りも何とかできるようになりました。
相変わらずうつぶせは不可。仰向けは高負荷。

胃液、腸液、消化液が減った事がしぼんだ主因。
副作用に苦しんだ甲斐がありました。

腸内のガスは通常のコース(通常の排気ガスね。)ではまだ抜けていません。
通常のコース以外に??は??あるんですねえ。
腸壁からの吸収で、血管を通り肺に抜けるコース。←これは一般的に有名な部類。
そのほか沢山あるんですよね。必要に応じて緊急に体がコースを
作ろうとすることもあるらしい。(謎)
この腸内ガス、そもそも食物が醗酵したものだけではなく、毒素が
体から集まってきたという考えをする医学が洋の東西を問わず、
歴史的にも沢山あります。面白い世界ですよ。このあたりも。

15分刻みの蠕動も落ち着いてきまして、回数はあまり減らないものの、山が低くなった感じで、
軽い蠕動であれば目が覚めることがないくらいです。

これでガスが一定以下に下がってしまえば腸の負担もかなり減りますから、
腸内の環境の建て直し(=体調の建て直し)に入ることが出来ます。

やー。またも正念場。

きれいに立て直せば、ここから先、かなり優位に立てます。養生期間の削減、コスト削減、
身体への負担軽減、そして人生の次章の始まりが、良い方向に向ける事ができますし、
開始時期も早まります。という訳で、重大な局面が近づいています。

まあ、慌てるな、長い時間で出来た病気だ、人生何とかなる。
ゆっくりやろうと言ってもらえることは、とても嬉しいです。

現世利益なんて価値のないものになど左右されるな、
そんなもの無意味だ。時間にも人生にも良し悪しはないんだ。
比べられるようなものではないないのだ。
と、禅の心で書いてる本も心に響きます。

以下、自粛。
スポンサーサイト

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:9
(2007/01/12(金) 22:07)

<<近況。 | ホーム | メキシコ ENCORE!>>

コメント
 
今日こちらでは雨が降りました。
雪はめったに降らない土地柄なので、
冷たい雨です。冬の雨です。
暖冬のせいかこの間までの雨はもう少し暖かかったような気がします。
暖かい雨がすこし冷たくなり、またすこし冷たくなり、その先には暖かい日々がゆっくりとやってくるのでしょう。
そちらの空模様はいかがですか。

URL | tomozo #- | 2007/01/17(水) 17:13 [ 編集 ]

  管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| # | 2007/01/15(月) 14:45 [ 編集 ]

 
いやー、もうモラッタと思うよ。
でもここで焦らずじっくり行こうよ。
快気祝いはタコスパーティーにしようよ。
うまいヤツの仕入ルート開拓しといてください。

URL | ふぉあふろんと #- | 2007/01/14(日) 22:42 [ 編集 ]

  年賀状
もうとっくに知っておられるかもしれませんが「関原健夫」という人をご存知でしょうか。癌から六回生還された人です。本も出されております。
あなたから頂いた年賀状をこのパソコンの前にいつも置いています。
ご自分で彫られたという竹の絵が僕の心を穏やかにしてくれます。
人と人がつながるということのすごさを知ります。
僕の気は届くでしょうか。働くでしょうか。
URL | tomozo #- | 2007/01/14(日) 19:01 [ 編集 ]

  管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| # | 2007/01/13(土) 23:49 [ 編集 ]

  管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| # | 2007/01/13(土) 10:40 [ 編集 ]

  その山
その山高そうですが
頂がみえてきたようですね
もっと越えなければならないものが出てくるんでしょうね、しかし、精神的に強靭になれば、入れ物の体もついてくるはず
URL | ありぷーのおやじ #- | 2007/01/13(土) 10:10 [ 編集 ]

  管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| # | 2007/01/13(土) 02:42 [ 編集 ]

  痛み
あなたの身体に起こっていることがいいことなのか悪いことなのか僕にはわかりません。ただあなたの心に起こる動きを感じたいとこのブログを何度も読み返し、自分なりに手ごたえを、心ごたえを感じます。とともにブログの後半部分に自分の影を見ているようで嫌な気もします。何も知らないくせに、何も感じないくせに、当事者でもないくせに、と自分のことを思います。そして「だけど」と思います。「だけど俺には何ができる?」「だけど俺はどうしたい?」そう思います。堅苦しくてすいません。また書きます。
URL | tomozo #- | 2007/01/12(金) 23:05 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://buzz1kki.blog84.fc2.com/tb.php/32-c7809044
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 がんぶろぐ。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。