がんぶろぐ。
   直腸がんの治癒中の私の日々の報告と、思うところ、お伝えしたいところを書いております。後に続く患者の為にも情報公開も。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
# of view.

more than

of view since 25th Nov. 06. so far! Thanks for stopping by.

最近のコメント

give me e-mail whatever

Any news, anything good? or same SH** all day.

名前:
メール:
件名:
本文:

gimme whatever. I think i wont reply but..

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 明日、重大発表をいたします。
殺人事件や、不可解な事件がおこると、
渦中の人の過去の文集をひっくり返して、ねたにするニュース番組。
くだらないと思いつつ、私が何を書いたか、思い出してみました。

発明家

なんでも修理屋さん

医師

乗り物博士


げ。(*^_^*) 特に「なんでも修理屋さん。」私、これだ。
他も当たらずとも遠からず。でしょ。


体が弱く、一月に一度は風邪をひき、喘息に発展し、一週間は
必ずねこみ。薬を両手に一杯飲んで、吐き。そんな小学校時代に、
印象的な記憶は、休んでいる間に作った工作。
二年生の夏につくった工作、(玄関ブザー)は、親が作ったものだろう、と担任に怒られ、
頭にきてその場でばらして、もう一度作って見せたという記憶があります。
小学校3年生の時には、なんと
すでに部屋にエンジンがありました。エンジンとは言え、ラジコンの小さなエンジン。
親類の当時20代のお兄さんに頂いたお下がり。柱にくくりつけてプロペラを手で回して、
エンジンをかけると青い煙。爆音。親類から頂いたものですから、
親もむげには止めることができません。
本を読めば、クルマや、科学や、電気、乗り物、エンジン、そんなものばかりでしたので、
寝返りを打って柱のエンジンを見ると、次の朝まで眠れないこともあるほど、嬉しくてなりませんでした。
いま、そのお兄さんの長男がアルバイトスタッフとして活躍してくれています。もちろんセンスは親譲り。さすがです。

「未来のテレビは壁にかけられるようになって、その次は、紙の賞状のように、丸められるようになるんだ。」
「電話はポケットに入れる時代がくるんだ。」
「パソコンが世界をつないで、便利な時代がくるんだ。」
そんな沢山のことを言っていたのは、5年生のときの担任。
校内の開かずの間で見つけたラジオをばらしていると、無断で持ち出したことをこっ酷く叱り、
戦争を体験しているその先生は、その後には、組み立て方を、私にがっちり仕込みました。
都市の成長の仕方、モラル、処世術。彼の生き方と、考えにはとても共感しました。
クラスで何か事件が起これば、そして、いたずらが発生すれば、必ず私が疑われました。
現在で言う、ハイパーアクティブの症状も沢山ありましたので、担任からしても、
確かに目立って、かつ鼻に付きやすい生徒であったようです。しかし彼だけは、私を微塵も
疑わずに扱ってくれた。優しさをいつも感じておりました。
「ブドウ畑で帽子は正すな。」「スイカ畑で靴紐を結ぶな。」「人の意見に左右されるなら、聞くな。」
「うわさ、や、迷信や、いじめる発言に耳を傾けるな。」「信じるなら最後まで。」
そして、「人の意見を聞いたなら、最後に自分の目で確かめろ。」
彼が、今も私の心の中に生きています。(先生はご健在です。)

思春期を越えつつ、三人目の出会いは16歳の時でした。
当時の私は、採ったばかりの原付免許でバイクを乗り回す一人でした。
そこに現れたのは、元レーサー兼メカニック。当時20代中頃だった彼は、工具の扱い方、
バイクとの付き合い方、家族との付き合い方、すべてを隠さず、気取らず。
憧れました。バイクに限りません。どんなことも相談するととことんまで付き合ってくれます。
何の採り得の無い私に時間をかけて付き合ってくれました。
18歳が近づくと、電話が鳴りました。「免許取るんだろ?金も時間も無いんだろ?親も反対してるんだろ?」
ある日5万円かき集めるよう、連絡がありました。その次の日、5万円と交換したのがホンダ、シティー初期型。
今から教習するぞ。そう言うと彼は私を乗せて警察の介入しない近所の大学構内を走らせました。
当時彼はプロドライバーでしたので、万が一の事故や、検問があれば危険な状況でした。それを
何日も何時間も、免許が取れる頃になっても、微細なアクセルワーク、目の動かし方までに及び
叩き込まれました。
印象的なのは、「何もお礼が上手に出来ません。いろいろと、どうやって恩返しをしたら。。。。」
彼に一喝されました。「俺に返すなよ、気持ち悪いこと考えるな。誰かに返せばいいんだよ。いつか」

この三人は私の人生の3大要素かもしれません。



スポンサーサイト

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:14
(2007/01/24(水) 03:26)

<<重大発表! | ホーム | 危機からの脱出>>

コメント
  無口な大工
菅原さんずるイッス、亡くなる前日メールくれて会うのを楽しみにしてるって言ってくれたのに・・・
URL | 奥山 #- | 2007/02/16(金) 14:54 [ 編集 ]

  お久しぶりです
菅原さんのお店でラストラストを購入して、かれこれ10年近く経つかとおもいます。
その節は、電話にて懇切丁寧に説明いただき大変感謝いたしました。
またコメントさせてvいただきますね。
URL | vw19152004 #PRdVG1Ac | 2007/02/03(土) 23:45 [ 編集 ]

 
ご無沙汰です。このブログを見るたびに、勇気を頂いております。本当にありがとうございます。
今回、福島・仙台への出張となりましたので、お邪魔でなければお店などに寄らせてもらいます。
川さんには、訪問日時を伝えましたので、よろしくお願いします。
URL | 名古屋のタナベ #oH2vcyrc | 2007/01/30(火) 21:07 [ 編集 ]

  so I'm busy
朝は仕事が早いので五時前に起き、まずPCの電源をいれ、立ち上がる間に着替え、このブログを見る。
仕事から帰ってきてまた電源をいれ、立ち上がる間に手を洗い、うがいはしないけれどまたこのブログを見る。
それから家のことやったり、自分のことやったり、ブログ見たり、風呂はいったり、酒飲んだり、飯食ったり、ブログ見たり、本読んだり、今日は歯が痛くて歯医者に行ったらレントゲンとられて
「耳鼻科に行ったほうがいい」
「紹介状書きますから」
といわれ、ブログ見て、このごろちょっと忙しい。

お元気ですか。
絵葉書書くようにこれからも書きます。

URL | tomozo #- | 2007/01/29(月) 22:03 [ 編集 ]

 
いい話だな。うん。
でもな、キミもオレの要素になってるんだよ。
少なくともここにいる人達はキミに何らかの影響を受けているんだと思うよ。
キミはもうそっち側の人間なんだよ。

ところで重大発表ってなんだ?
気になる・・・

URL | abooo #- | 2007/01/26(金) 11:57 [ 編集 ]

  出会い
すごくいい話を聞かせてもらいました。
なんか、すごくほっこり、するような温かい気持ちになります。

この様な出会いという物はかけがえのないものなのだなあと思うと同時に、その出会いを、受けた恩を忘れずにいるということが、どれほど大切なことなのか、思わずにはいられませんでした。
自分にもそのような出会いがあったはずなんだけれど、なかなか思い浮かんできません・・・
いかんなあ・・・


URL | かわ #- | 2007/01/26(金) 00:34 [ 編集 ]

 
やっと投稿できました。
今回の話ちょっとなつかしく思い、センチな気分になりました。
またあの時のようにいろいろな話がしたいです。

URL | W.MR #- | 2007/01/25(木) 23:50 [ 編集 ]

  お師匠はん
皆さん師匠をお持ちなんですね。

私事で恐縮ですが私にも師匠がおります。
まだお顔も拝見したことがありません。
電話だけのお付き合いで3年(4年?)ほどたつのですが、その方のおかげで私の人生は決定的に変わりました。
どういう経緯でそうなったのか今でもしっかり把握できてはいないのですが、とにかくいい加減に生きてきてしまって、ちゃらんぽらんに生きてきてしまって、カッコだけはつけたいものですからT-3なんか買ってしまい、それもろくな知識も持たずにまた持とうとせずにオイル交換もろくにしないものですから、そのうち白煙ふくようになってそのうち碌に走らなくなってそしたらほったらかしで、何年かして急に思い立ってオイル交換の経験もないのに安い工具買ってきてエンジン下ろしてネジはずしてばらばらにしてケース汚いからって酸につけました。そしたらぼろぼろになりました、ケースが。
私ではなく。
いや私もかも。あのころは。
全国のvw屋さんに電話してまともにとりあってくれたのはひとりだけでした。そしてすぐにケースが送られてきて、すぐにエンジン組み始めて、しばらくして
こちらの発注ミスでケースが使えないことがわかりました。追加で買うほどの予算もないこともわかりました。その旨伝えました。そしたらしばらくして、エンジン丸々一騎、いや一機届きました。それからちょくちょくわからないことを電話でご指導してもらうようになり、その折に伺う数々の体験談、挑戦談が本当に笑えて、心にしみて、それで勝手に師匠と決めました。
私の人生の大きな矢印、進んでいこうとする方向を指す大きな矢印のその向きをを示してもらったとおもっています。
本当にちゃらんぽらんな人生を過ごしてきたしまったものですから、途中から一緒に過ごしてきた妻はひどく傷を負ってしまい、今は心の療養中です。(T-3は休業中です。連絡遅れましてすいません。)私ばかりのせいではないといわれていますが、私のせいも多分にあります。それでも一緒になってから今が一番しっかりと向き合っているとおもいます。師匠のおかげだとおもいます。
職場に新しい上司が来て、その人がびっくりするようなやり手で、いままでは指をくわえて見ているだけだったのを、「なんでもやらせてください。なんでも教えてください」と思いきって言えたのも師匠のおかげです。その人が自分を認めてくれるようになって、最近では複雑な人間関係やしがらみに巻き込まれて、夜中に目が覚めたり吐き気を我慢しながら仕事したりしてても、「これは何のためか?自分が今やっていることはどこにつながるのか?」と考えることで毎日やっていけるのも、矢印の向きを示してくれた師匠のおかげです。
ビジネスマンの基本は時間管理であるから、と、去年の年末に今年の予定を全部決めました。取りたい資格や、身につけておくスキルや、会うべき人や、いろんなことに期限を設けて、それを自分とのアポということで約束を裏切らないように、自分を裏切らないように、9月の連休は仙台に行くということに決めてありました。師匠に初めて会うために。きちんとお礼を言うために。季節もいいし。食いもんもうまいだろうし。酒もうまいだろうし。できれば嫁さんも連れて。T-3も直っているだろうし。直しているだろうし。直すし。走るし。笑うし。きっと泣くし。風も気持ちいいだろうし。幸せ、とか感じるだろうし。いうだろうし。歌うし。叫ぶし。知らない人に手とか振るし。師匠に会うし。笑うし。きっと泣くし。

予定は決行させてもらいます。

書いてると泣けてくるのでもう寝ます。
眠いから、泣けてきます。



URL | tomozo #- | 2007/01/25(木) 01:10 [ 編集 ]

 
僕が感銘受けた言葉は亡き祖父が僕の質問に答えた一言。
ある船上でワイン1本空けた僕は「船って重たいのに沈まない・・・不思議や・・・なんでやろ?」って聞いてみた。
ほなコレ↓
「沈んだらあぶないからや」

すばらしい回答!!
あかんかな??
URL | まさ たなか #- | 2007/01/24(水) 23:51 [ 編集 ]

 
この記事には、今の自分にとって響く言葉がたくさんありました。
これまでたくさん頂きっぱなしです。
そろそろ、早く、与えられる人になりたいです。
URL | ~m~ #- | 2007/01/24(水) 23:44 [ 編集 ]

 
菅原さんの言葉、とても心に響きました。最後の一喝は自分に置き換えるとおじいさんに言われてるみたいでした。何も出来ないけどとりあえず出来るだけ休みに日に病院へおじいさんの病院に行って顔を見てこようと決めました。ひ孫を連れて行けば喜ぶだろうし、少しは元気がでるかな。世話になった人に対しては何も出来ないものですね。良い文章ありがとうございました。
URL | yana #- | 2007/01/24(水) 22:03 [ 編集 ]

 
題名の”重大発表”って気になるなあ~。
まさか”仙台市長選”立候補なんて事は無いです
よね!(一応時事ネタでした。)
人生の師と呼べる人って必ずいると思います。
サラリーマンやってた頃の先輩は、「元レーサー」
の方と同じ事を言いました。
また、サラリーマン時代の上司は毎週末の接待交
際費(ほとんど私用)の領収書を経理に出しながら
「悔しかったら管理職に成ってみろ!」とキメ台詞。
(一応東証一部企業でした)
また、当時プログラマーだった私は仕事に行き詰
まり、翌日に持ち込もうと帰り支度をしていると
「(接待交際費で)飲みに行くぞ!」とお誘い。
ノコノコ着いて行くと「おまえはプログラマーとして
雇ったんだ。その道をマットウしろ。そうすれば、
必ずおまえを認めてくれる人がいる。認められれ
ば接待交際費で飲みに行けるぞ!」とお説教。
その人は社内の経理規定を作り、業界で初めて
電算経理システムを作った人でした。
その人が転勤後、新しい上司とは衝突ばかりで
嫌気がさし、会社を辞め今の仕事を始めようとし
ていた時、その元の上司から1通のメールが届き
ました。「あの時の言葉通り、おまえの仕事ぶり
を俺は認めていた。しかし、何もしてやれなくて
スマン」ちょっと涙が出ました。
URL | ふぉあふろ #- | 2007/01/24(水) 21:58 [ 編集 ]

 
最近の出張が祟ってか、流行りのお腹にくる風邪に捕まってしまいました。
嘔吐に下痢、酷い頭痛に腸の腫れ。
貴殿の症状の足元にも及ばないのでしょうけど、
苦痛はいかばかりか、想像しております。
URL | 眠り姫 #SVe4GDc6 | 2007/01/24(水) 16:39 [ 編集 ]

 
「元レーサー兼メカニック」の方、いいですね。

私の先輩にも同じ様なことを言う、面倒見の良い方がいました。その方は「後輩に返せ」と言っていましたが・・・ちょっと範囲が狭いかな(^_^;)

でも、この考え方大事ですよね。

URL | taka。 #- | 2007/01/24(水) 14:56 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://buzz1kki.blog84.fc2.com/tb.php/36-68fcd627
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 がんぶろぐ。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。